美容に良いもののひとつに「ハトムギ」があります!

会話する女性2人

皮脂分泌を抑制するニキビによい食事

体は食べたものでできているので、食事は肌に大きな影響を与えます。食事が原因でニキビができることもあります。食生活を見直すことでニキビが改善するケースもあります。
菓子パン、お菓子、チョコレートなど脂肪分が多いものばかり食べていませんか。糖質や脂肪の過剰摂取は皮脂分泌を促します。糖質を過剰に摂取するとインスリンが分泌されます。インスリンは男性ホルモンを刺激し、男性ホルモンの影響で皮脂分泌が活発になります。脂肪分の過剰摂取も男性ホルモンを刺激したり、交感神経を刺激して皮脂分泌を促します。
皮脂分泌をコントロールするのが、ビタミンB2とビタミンB6です。皮脂の分泌を抑制してニキビをできにくくします。
ビタミンB2が多く含まれている食品は、レバー、うなぎ、卵、乳製品などです。脂肪分が多いので、乳製品は低脂肪を選ぶなどしましょう。
ビタミンB6を多く含む食品は、かつお、まぐろ、大豆などです。とくに大豆がおすすめです。低脂肪なうえ女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンが豊富に含まれています。納豆、豆乳、豆腐などいろいろな大豆製品があるので、うまく活用してください。
ビタミンCには抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防いでくれます。ビタミンCはイチゴ、柑橘類、パセリ、赤パプリカなどに多く含まれています。

pick up