美容に良いもののひとつに「ハトムギ」があります!

会話する女性2人

ニキビ肌はクリームで保湿

ニキビ肌の方はさっぱり系の化粧品を選ぶ傾向があるので、こっているしたクリームは苦手だと思います。クリームの油分がニキビに悪そうというイメージもあります。しかし、ニキビを治すためにクリームは重要なアイテムです。
大人ニキビの原因は乾燥です。乾燥するとターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積して、毛穴の出口がふさがれて皮脂がたまりニキビになります。保湿をするとターンオーバー正常になり、毛穴から皮脂が分泌できるようになります。
化粧水や美容液で与えた潤いを閉じ込めないとすぐに潤いが蒸発して乾燥します。クリームの油分は、与えた潤いを閉じ込める働きがあります。
ニキビケアには保湿成分を配合したクリームがおすすめです。
セラミドは肌の水分保持力の80%を担う細胞間脂質の40%ほどを構成する成分です。保湿力を高め、ターンオーバーを正常にする働きがあります。油溶性成分なのでクリームとの相性がよいです。刺激が少ないので、肌が弱っているニキビ肌に適しています。
ヒアルロン酸も保湿力が高い成分ですが、年齢とともに減少します。分子が大きく浸透力が悪いので、低分子化して浸透力を高めたヒアルロン酸を使用しているクリームを選びましょう。
クリームをつけるときにこすると乾燥がひどくなるので、こすらないように気をつけます。

pick up